そこがまた

過日、J-WAVEを聞いていた時、DJ太郎さんが、
「Amazonで買い物すると、いつも品物よりだいぶでかい箱で配送して来るんですよねぇ」
と話していたのを思い出し、Amazonはいつもそんな感じなのかぁ…と。

適切なサイズで梱包とか、資材が勿体無いとか、
その辺りはあまり考えない企業なんだべかね…

今度、試しに、何か小さい物を一個だけ買ってみようかな、
どの位の箱で届くものなのか、見てみたくているのです、
例えば、お箸と箸箱セットとか。

品物に合った、適切なサイズの梱包で届くと、
尚有り難いかなぁ…とも思うんですが、
これは消費者側の我が儘になっちゃうのかな…
この縫いぐるみは
“みみくま”といい、
とても頭でっかちで、
とても足が短い。
股下約5センチ位。

そこがまた、とても可愛いのですがハート達(複数ハート)

壁を背にして座らせて置いているが、
短足の反発力!? で、
いつも、段々段々、前にズレて来てしまいます。

ダンボール

全長約27センチ、頭の幅は約21センチ位の縫いぐるみが、
縦横32×44センチ、高さ22センチの箱に入って来た、
ちょっと、大き過ぎなんでないかい!?

で、縫いぐるみはというと、
ダンボールの台紙に背中側を上にして、
ビニールでぐるりっと巻かれていて、
思わず、わ~あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)(°□°;)、
私の可愛い子ちゃんが窒息する~、
ひしゃげてしまう~と、
急いでビニールを挟みで切り。

Amazonで縫いぐるみを買うと、小さい物はいつもこんな風に配送されるのかぁ?…と思いつつ。

Amazon

一月半ばの某日、Amazonのサイトで探し物をしていた際、探していた物では無いのだが、
ふいっと目に留まった熊の縫いぐるみ。

小さな眉毛が“ハ”の字型に付いてて、
なんだかちょっと不安げな面差し、
色もあまり見かけない色味でとても気に入り、
三割引になっていた事もあり即購入してしまう。

翌々日に届いたのだが、その時の箱の大きさに、
ぁ~… ねぇ… (^_^;)
と思う。

小さな

日々いろいろな物を買うけれど、
長年携わっていた職業柄もあって、
特に小物や洋服の品質や縫製には見る目が厳しくなっちゃうのだが、
今日本の市場に出回ってる商品・製品には、
物作り・物造り・物造りに対する良き拘りや細やかさが欠如した物が本当に増えたなぁ…としみじみ思う考えてる顔

小さな事だけれどね、
やっぱり、
“たかが紐 されど紐”なのよね…

自分のお気に入りに紐を替えたカバー、
安心して使えるし、気分も佳くなりました♪、
持ち歩く頻度が増えそうです。

ユザワヤ

数日前に、ずっと欲しくていた縦型弁当箱用カバー兼マグボトルカバーを2つ買う。

届いた商品を見てみたら、カバーの入れ口に使われてる紐がどうにも安っぽく貧相なもので、耐久性にも頼りなく冷や汗
自分の好みに替えてしまおう電球と思い、
ユザワヤで買って来たカラー紐を使い、本日取り替えてみました。

替えてみたら、購入金額よりもう少し高く見える見映えになり、
しっかりとした雰囲気にもなり♪

たかが紐だけれど、されど紐、
紐の素材、使用する商品に合った適切な太さ、色目…などなど、
ほんの少しの拘りと丁寧さが、
組み合わせる商品の価値観を上げたり下げたりしてしまうのだよね…。